メニュー

文字サイズ

規律審査

協会員の法令等違反について審査を行い、法令等遵守態勢構築のために必要な処分等の措置について決定し、それに基づく指導等の実施により再発防止に努めています。

法令等違反への対処と再発防止

1.法令等違反に係る届出

本協会は定款に基づき、協会員に対して、法令等に違反する行為があったことを認識したときは、本協会に「法令等違反に係る届出書」を提出することを求めています。

※「法令等違反に係る届出書」は、協会員専用サイトの「協会への届出等」に掲載しております。

2.法令等違反事案に係る措置

「法令等違反に係る届出書」については、違反事案の内容とともに発生原因や是正改善状況、再発防止策等の記載を求めており、届出のあった事案については、本協会の公益理事及び弁護士等で構成される規律委員会において1事案ごとに審議を行ったうえ、「自主規制会議」あるいは「理事会」を経て処分等の措置が決定されます。

措置内容は、過去の措置との公平性や是正改善状況等を勘案して決定されますが、定款に基づく処分に際しては、協会員に弁明の機会を与えることとしています。

3.再発防止への対応

「法令等違反に係る届出書」の提出のあった協会員については、届出事案や措置内容に応じて個別に改善指導等を行うとともに、届出事案を該当条項別に集計して協会のホームページ等で周知するなど、再発防止に向けた注意喚起を行っています。

図:規律審査