【公式】貸金業務取扱主任者専用サイト

日本貸金業協会 貸金業務取扱主任者

日本貸金業協会 貸金業務取扱主任者

主任者登録の流れ

フロー

主任者登録申請の受理から登録が完了し、登録完了通知が発送されるまで約2ヵ月の期間を要します。貸金業者に従事し、主任者として配置を予定されている方は、早めの申請準備をお勧めします。

「主任者登録の手引き」はこちら

登録申請手続き

①資格試験合格

資格試験合格者には、合格通知発送時に主任者登録申請について詳細な説明を記載した「主任者登録の手引き」を同送します。

②合格後の申請

試験合格日から登録申請日が10ヵ月(団体申請は9ヵ月)を超える場合は、登録申請の日前6ヵ月以内に行われた登録講習機関が行う登録講習を受け、修了証明書の写しが申請に必要です。

③主任者登録申請に必要な書類の準備

【主任者登録の申請に必要な書類等】一覧表

④主任者登録申請(郵送)

登録申請書類を申請受付窓口へ簡易書留にて郵送します。

⑤主任者登録申請受付・受理

申請を受付し、書類不備がないことを確認後、申請を受理します。
(団体申請は、団体責任者による登録手数料の払込みが確認できた時点で申請受理となります。)

⑥審査

申請受理後、貸金業法第24条の27第1項(詳細はここをクリック)に該当するか否かの審査を行います。該当する場合は、貸金業務取扱主任者として登録することはできません。

⑦主任者登録・主任者登録完了通知送付

貸金業務取扱主任者登録簿に主任者の登録を行い、登録申請者宛に「登録番号」が記載された「主任者登録完了通知」を交付します。
登録拒否に該当した登録申請者には「主任者登録拒否通知」を交付します。

⑧主任者登録後、主任者が行うこと

  • 主任者登録変更の申請
  • 主任者登録抹消の申請
  • 死亡等の届出
  • 更新申請日前6ヵ月以内の登録講習機関が実施する講習の受講
  • 主任者登録更新の申請

【参考】主任者の配置と届出(貸金業者が行うこと)

  • 主任者を営業所または事務所ごとに所定の数配置し、配置する主任者について登録番号と氏名等を、管轄の財務局長または都道府県知事に届出
  • 従業者名簿の設置
  • 貸付条件表の掲示